霧ふる町 冠二郎 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

冠二郎
公式サイト
霧ふる町  ♪  冠二郎
作詞 : 三浦康照
作曲 : 川口真

くもるガラスに 指先で
君の名前を 書いてみた
ここは霧ふる 港町
しあわせだったら いいけれど
逢わずにいると 心まで
遠く離れて ゆくようで
さみしいよ……

白い手編みの マフラーに
君のぬくもり しみている
ここは霧ふる 港町
風邪でもひいては いないかと
やさしくそっと なぐさめの
言葉かけたい この気持
わかるかい……

手紙書いたよ 夜更けまで
君の面影 眼にうかぶ
ここは霧ふる 港町
逢いたい想いを ふり捨てて
忘れるための 旅なのに
つのる未練に 負けそうで
辛いのさ……


冠二郎の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
冠二郎「霧ふる町」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ