桜のドアを - petit miladyの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

桜のドアを  ♪  petit milady
作詞 : 大西洋平
作曲 : 伊藤賢

桜を見るたびに
胸に流れてゆくメロディーは
君も聞こえてる?
思わず微笑んだ

キョウダイみたいだよね
良く言われていたっけ
どこか似てて違ってた

二人じゃなきゃきっと
見れなかった景色が
背中をそっと押していた
これからもそうでしょう

これが初めて
次に会う日を約束しない
さよならをするんだ

必ず
春に忘れず桜の花が咲くように
この歌聞けばずっと思い出すでしょう
君が選んだ
大好きな君決めたんだ
だから元気でね
私は泣かないよ

君は覚えている?
一度だけケンカした
謝る時に照れちゃって

お互い目をそらし
ゴメンねって言っていたね
雨上がりの青い空
虹が架かっていた

気持ちと言葉
間が出来て
迷った時は
耳を澄ませてみて

どこかで
春風吹けば花びらが舞い散るように
この歌遠く離れた肩の上に
君が選んだ
大好きな君決めたんだ
だから始まりさ
何度も手を振るよ
手を振るよ

新しいそのドアの先
何が待ってるかな
どこかで会えるさ
歩き始めるよ

必ず
春に忘れず桜の花が咲くように
この歌聞けばずっと思い出すでしょう
君が選んだ
大好きな君決めたんだ
だから始まりさ
何度も手を振るよ


ミニ情報
アルバム「CALENDAR GIRL」収録曲
petit miladyの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
桜のドアを/petit miladyの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ