卯の花腐し - Coccoの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

卯の花腐し-Cocco
Jword Cocco
公式サイト
卯の花腐し  ♪  Cocco
作詞 : Cocco
作曲 : Cocco

ずぶ濡れ
子猫
爪を
立てて

どれだけ
鳴いても
泣けちゃう
くらいの
灯は
ないの

ぬくもり
連れて
想い出
だだ流れ

散りゆく
花もよう
いくつも
見送れば
流れる
水の音なんて
やさしいだけ

ここまで
おいで
でも
手を
振るだけ

向こうに
渡って
戻る
ことない
蟻の
列を見た

呼吸を
供に
暖かい
部屋で待つ

散りゆく
花もよう
いくつも
見送れば
流れる
水の音なんて
やさしいだけ

平然と
朝になる
失う
覚悟は
できていた
明日を
見る者
だけが
背負う
痛み
だわ

散りゆく
花もよう
いくつも
見送れば
流れる
水の音なんて
やさしいだけ


ミニ情報
アルバム「アダンバレエ」収録曲
Coccoの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
愛しい人
楽園
Sleeping Beauty
フレア
すみれ色
影踏み
花も咲いたよな
椿姫
Rosheen
常情嬢
卯の花腐し/Coccoの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ