昭和男は浪花節 - 鳥羽一郎の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

鳥羽一郎
公式サイト
昭和男は浪花節  ♪  鳥羽一郎
作詞 : 柴田ちくどう
作曲 : 徳久広司

馬鹿が利口に 化けたって
すぐに尻尾が 出るものさ
旋毛曲(つむじま)がりは 曲がりなり
筋を一本 押し通せ
恩義を忘れちゃ 名が廃(すた)る
昭和男は 浪花節

無理に御託(ごたく)を 並べても
綺麗事なら 糠(ぬか)に釘
人の情けと 言うものは
不言実行 ひたすらに
困った相手を 救う事
昭和男は 浪花節

縺(もつ)れ話に 耳を貸し
情に絆(ほだ)され 男泣き
義理の薄れた 世の中で
見栄も張らねば 我(が)も張らぬ
正正堂堂 生きて行く
昭和男は 浪花節


鳥羽一郎の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
昭和男は浪花節/鳥羽一郎の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ