EMPTINESS - FTISLANDの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

EMPTINESS-FTISLAND
Jword FTISLAND
公式サイト
EMPTINESS  ♪  FTISLAND
作詞 : CHOI MIN HWAN・Kenn Kato
作曲 : CHOI MIN HWAN・Kim Jae Yang

君といた夏が過ぎて
君のいない秋が来る
浮かんで消える
あの花火のように

望んだものは自由で
手にしたものは孤独で
身勝手過ぎる、って
わかっていても
狂おしく胸が痛む

戻らない、と知りながら
いまもまだ、それでも
待ち続けてるんだ
このままじゃ
やがて来る冬の中で
凍えてしまい
春は来ない…ずっと

君をなくして初めて
ぬくもりの意味を知った
生きるつらさを
忘れさせてるんだ

君の時計は、あれから
針を進めてるのかな
当たり前でしょって
笑い飛ばすんだ
誰かの隣で、きっと

いつまでも
忘れないよ、そうぼくは
確かに、愛していたんだ
離せない
空っぽの腕の中で
決して消えない
想い出を抱いて

戻らない、と知りながら
いまもまだ、それでも
待ち続けてるんだ
このままじゃ
やがて来る冬の中で
凍えてしまい
春は来ない…ずっと


FTISLANDの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Shadows
Mystery
CRAZY LOVE
1234
TURN UP
Champagne
Go again
A light in the forest
REASON
JUST DO IT
EMPTINESS/FTISLANDの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ