残桜 -zanka- 狛枝凪斗(緒方恵美) 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

残桜 -zanka-  ♪  狛枝凪斗(緒方恵美)
作詞 : em:ou
作曲 : 藤咲真冬

「明日もまた会えるね」と 笑ってた心の 徒桜(あだざくら)

花霞 煙りたつ彩(いろ) 誘(いざな)われ 辿りついたら
花影は 水の紋に 揺れて堕ちた

温もりを 伝えあうように 開く 桜(はな)のように
平凡に咲いて 散りゆく人生(みち)は
どこに落ちてるだろう

刻まれる 針 止まる 満開の心に 桜雨(さくらあめ)

花嵐 突然の風 立ち止まり 瞳(め)を開いたら
花筏 水面覆い 流れ去った

ゆく春を 惜しみあうように 開く 桜(はな)のように
平凡に生きて 共に逝くこと
叶うのならば 嗚呼…

北風と太陽が 皆 平等に降り注ぐものなら
嵐を乗り越えた先に 大輪(きぼう)が咲くと...

気がつけば 枯れゆく枝に ひとり 残されてた
手折られて 朽ちゆく傷が 渇きゆくまま
来る冬を 迎え撃つように 開く 桜(はな)のために
平凡ないのち 注げる日まで
狂い咲き続ける…


狛枝凪斗(緒方恵美)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
狛枝凪斗(緒方恵美)「残桜 -zanka-」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ