籠の中のアラステア - キノコホテルの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

キノコホテル
公式サイト
籠の中のアラステア  ♪  キノコホテル
作詞 : マリアンヌ東雲
作曲 : マリアンヌ東雲

回転木馬と 古ぼけた十字椅子
背中に舞う血の花 目障りな陽のひかり
時間のない部屋に 不釣り合いな微睡み
引き裂きたい気分よ あんたがそうさせるの

全く仕方のない坊や そうやっていつまでも子供で居たら良いわ
だけどね 約束を破る子は大嫌い

今すぐ這って此処に来て 目を見て謝りなさい
きちんと私が教えた通りのやり方で
怯えた振りなんかして 厭らしい子ね
ほら跪きなさい

汚れ知らない顔を 泥まみれにしてあげたい
両手で頬をかき抱く 仄暗い闇の谷間で
もしも私が死んだなら 全てが元に戻るだけ
だけどその日が来るまでは あんたを私に預けて

全く仕方のない坊や 本当は何もかも解っているくせに
そんなに私の気を惹きたいの?

今すぐ這って此処に来て 目を見て謝りなさい
きちんと私が教えた通りのやり方で
怯えた振りなんかして 厭らしい子ね
理性なんかかなぐり捨て獣におなりよ
爪を立てて 牙を剥いて 唸り声をあげて
爪を立てて 牙を剥いて 唸り声をあげて
ほら早く目覚めなさい


ミニ情報
アルバム「マリアンヌの革命」収録曲
キノコホテルの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
籠の中のアラステア/キノコホテルの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ