永すぎた春 パスピエ 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

永すぎた春  ♪  パスピエ
作詞 : 大胡田なつき
作曲 : 成田ハネダ

儚いものこそが、美しいものであった

風が吹いた 猫が鳴いた 大事件だそうで
全部拾って 拡散して お祭り騒ぎ

世界中が浮き足立って 大義名分掲げて
それでもやっぱどこか不安で 出直したり 悩んだり

行かないで
永すぎた春よ 四分の一の永遠よ
等身大の自分なんてどこにもいなかった

「意味のない事は無いよ」そんなこともなくて
気休めの嘘に寄ってたかって大騒ぎ

世界中が色めき立って にわか雨も運命で
移り変わる季節の中で ふらついたり のぼせたり

行かないで
永すぎた春よ 四分の一の永遠よ
等身大の自分なんてどこにもいなかった

いつしか
永すぎた春が終わりを告げたの
なんて気づけば独り言 でも聞いて欲しかった

現実逃避 先回りして
ああではないとか こうじゃないとか
論理を振りかざして
ピンキリどっちもキリがないのよ
運だの命だのどうしたいのよ
愛だの恋だの意味じゃないのよ
切っても切っても切れぬ縁なのよ

行かないで
永すぎた春よ 四分の一の永遠よ
等身大の自分なんてどこにもいなかった

いつしか
永すぎた春が終わりを告げたの
人も世も移り変わり 空だけ青いまま

美しいものこそが、儚いものであった


ミニ情報
アルバム「&DNA」収録曲
パスピエ「永すぎた春」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
パスピエの人気曲 この歌手の人気曲一覧

メーデー♪あー面倒だ 羽を閉じたら
真夜中のランデブー♪背中合わせで寂しくなって
シネマ♪奇想天外摩訶不思議な世界へのパスポート
④永すぎた春♪儚いものこそが、美しいものであった
マイ・フィクション♪How to 本頼って まず清く正しいこと
EVE♪眩しい蛍光灯の色 やけに喉が渇く
パピヨン♪今、息を止めたら 小さな世界の音聞こえた
わすれもの♪ねえ、ほら雨が降っています
アジアン♪超高速 画期的な三原色
世紀末ガール♪靴擦れしちゃったってぐずり出して

パスピエの新曲 この歌手の新曲一覧

EVE♪眩しい蛍光灯の色 やけに喉が渇く
(dis)communication♪消し忘れたのは stand
♪朝が透き通ってる 街はまだ眠ってる
ポオトレイト♪小さな部屋にぽつりと
正しいままではいられない♪正解は頼りなくて いつも繰り返し確かめた
音の鳴る方へ♪答えを見つけたら音の鳴る方へ
あかつき♪世界中の夜を集めて 縫い合わせ
やまない声♪うんざりしてるんだ 気づいてはいないだろうけど
DISTANCE♪深い夜にのまれていきそう
ああ、無情♪誰かが書いた 主語のない歌を

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ