命結−ぬちゆい - 上間綾乃の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

命結−ぬちゆい-上間綾乃
Jword 上間綾乃
公式サイト
命結−ぬちゆい  ♪  上間綾乃
作詞 : 加藤登紀子
作曲 : 加藤登紀子

はなれても 忘れない
美しい このふるさと
山に咲く しどけの花
春を呼ぶ つくし河原

どんな時も しずかな空の光に
あしたへと つづく
時を信じていた

ひとりでもひとりじゃない
命結にむすばれて
どこまでもいつまでも
までえのいのち咲かそ

吹きすさむ 嵐の日は
あたたかな火を おこして
遠い日の 物語を
夢見て 歌い語れ

どんな時も 小さな肌のぬくもり
ほほをよせ 抱きしめ
あしたへ 巣立ってゆけ

ひとりでもひとりじゃない
命結にむすばれて
どこまでもいつまでも
までえのいのち咲かそ

どんな時も しずかな空の光に
あしたへと つづく
時を信じていた

ひとりでもひとりじゃない
命結にむすばれて
どこまでもいつまでも
までえのいのち咲かそ
までえのいのち咲かそ


ミニ情報
アルバム「魂(まぶい)うた」収録曲
上間綾乃の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ミカヅキの夜に
道端三世相〜創作舞踊「辻山」より
南風にのって
さとうきび畑 ウチナーグチver.
懐かしき故郷
アマレイロ
はじめての海

花言葉
夏いちりん
命結−ぬちゆい/上間綾乃の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ