Bed Room LILI LIMIT 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Bed Room  ♪  LILI LIMIT
作詞 : 牧野純平
作曲 : 牧野純平

午後3時の明るいひだまりで
口を開けながら眠る君もいつか
一人で歩いて 僕の元を去って
愛するものが増えていくのでしょう

手をつないでいられる時間も
明日が来るたび短くなっていく
いつの日にか 僕はこの世を去り
君とまた会える日を待つのでしょう

あの日あの場所で 大事な人が旅立って
この日この場所で 愛ある暮らし始まった

人を想う事はさ
今まで過ごしてきた僕が 僕じゃなくなることだった
疲れた毛布を畳む
溜めた温もり終う
新しい朝におはよう告げて

お味噌汁ある暮らし
日当たりの良い暮らし 僕が求めていた理想の日常
休日は散歩して
お風呂にゆっくり浸かる
お別れの夜おやすみ告げた


LILI LIMITの新着歌詞を見る⇒
LILI LIMITの人気歌詞を見る⇒
LILI LIMIT「Bed Room」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ