noiseful world - ぼくのりりっくのぼうよみの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

noiseful world  ♪  ぼくのりりっくのぼうよみ
作詞 : ぼくのりりっくのぼうよみ
作曲 : にお・ぼくのりりっくのぼうよみ

ゆっくりと世界に幕を下ろすように沈む
ぼやけた視界の中で笑う 混ざりあいながら

大袈裟に溢れた光と音が
ぼくらを選べなくさせてしまうから

慣れ合いで麻痺した感覚が
すべてを色褪せたものにして奪い去っていく

もう聞こえない音が鳴り響く
遠く微かに見える光がちらついて霞んでいく

何にも知らないままできっとぼくらは
ゆらゆら流れてく
それでも幸せだったよ、と笑った

生い茂る名前も無い花や
夕焼けの色さえ無意味に見えるから

微笑んで隣に座る君さえ
クオリアを無くした無機物に成り下がる

もう感じない心 突き刺さる
言葉なんて今何の意味も無く 血が垂れる

何にも知らないままできっとぼくらは
ずっと流れてく
それでも幸せだったよ、と笑った

何にも知らないままできっとぼくらは
ずっと流れてく
幸せの意味もよく分からないけど
ぼくらはきっと幸せだ


ミニ情報
アルバム「Noah’s Ar」収録曲
ぼくのりりっくのぼうよみの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
noiseful world/ぼくのりりっくのぼうよみの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ