ちゃっきり茶太郎 - 橋幸夫の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 橋幸夫
公式サイト
ちゃっきり茶太郎  ♪  橋幸夫
作詞 : 鈴木紀代
作曲 : 影山時則

小夜(さよ)の中山 峠を越えて
草鞋(わらじ)の先を 東へ向ける
聞いてくれるな そのわけは
あゝ 茶山茶どころ 茶の香り
ちゃっきり茶太郎
故郷(ふるさと)恋しや 富士の山

愚痴(ぐち)と弱音は 得意じゃないが
泣きたい時は 俺にもあるさ
涙一粒(ひとつぶ) 振り払い
あゝ 唄いだすのさ 茶摘(つ)み唄
ちゃっきり茶太郎
帰るに帰れぬ 牧之原

何里行(ゆ)けども 忘れはしない
あの娘の声が 背中にからむ
何を隠そう 惚れていた
あゝ 赤い襷(たすき)に 菅(すげ)の笠
ちゃっきり茶太郎
遠州はるかに 駿河湾


橋幸夫の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
2020音頭(来たれ!希望の新時代)
長州にて候

花火音頭
今夜は離さない
盆ダンス
ちゃっきり茶太郎/橋幸夫の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ