そばにいて、ラジオ 家入レオ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

家入レオ
公式サイト
そばにいて、ラジオ  ♪  家入レオ
作詞 : 家入レオ
作曲 : 多保孝一

いつものバスに乗って
鼻歌 真似してみる
あなたが好きだった曲

公園前で降りて
懐かしい風が吹いた
いつかの私が笑ってる

歌詞の意味なんて知らなかったけど
今になって心に沁みる

あの日想い描いた
未来と少し違っても
自分なりに選んだ道
抱きしめよう

迷い 立ち止まったら
私のため あの曲を
もう一度 聴かせてよ、ラジオ

今になって思えば
もっと頑張れたのかも
小さなこと悔やんじゃうけど

先回りしすぎて空回る日々
伝わらない そんなもんだよね

だけど 明日が来れば
とびきりの笑顔見せたい
張りつめてる
その心を溶かしたいな

いつの間にか忘れてた
大切な思い出と共に
変わらずに そばにいて、ラジオ

あの日想い描いた
未来と少し違っても
自分なりに選んだ道
抱きしめよう

やがて 時は流れて
痛みもすべて輝く
私らしく 生きていよう
その日まで

迷い 立ち止まったら
私のため あの曲を
もう一度 聴かせてよ、ラジオ

ずっと変わらずに そばにいて、ラジオ


ミニ情報
アルバム「WE」収録曲
家入レオの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
家入レオ「そばにいて、ラジオ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ