手紙を書く癖 ひごさつま 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

手紙を書く癖  ♪  ひごさつま
作詞 : ひごさつま
作曲 : Rover(ベリーグッドマン)

せわしない街の中で 何とか暮らしています
そのうち僕もこの街に 溶け込んでしまうのかな

君の夢寄り添えずに さよならする事を選んだ
静かな街であたしは 君の過去になるのかな

二人が歩む道別れてしまったけれど
心離れられず 今も 今も

君だけを 君だけに 君だけは
君となら 君ともう一度
心の封を開けてみたら君ばかりだった
本当は分かっていたけど
忘れたフリをしていた

少し子供みたいだけど 手紙をよく書きあってた
文字が女の子みたいだと 馬鹿にされてたっけな

今でもクセのように 手紙を書くけれど
もう出す事はない 机に仕舞うだけ

君だけを 君だけに 君だけは
君と今 君ともう一度だけ
気持ちに任せてペンを走らせたら
君ばかりだった

僕はまだ 僕はまだ 僕はまだ
あたしはまだ あたしはまだ あたしはまだ
心の封を閉じてもまた 溢れてしまうんだ

離れても想っている人
離れても想っている人
君との日々にさよなら
君との日々にありがとう


ミニ情報
アルバム「ひごさつま恋愛論」収録曲
ひごさつまの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ひごさつま「手紙を書く癖」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ