紙ひこうき風になった ヒバリ(白石晴香) 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

紙ひこうき風になった  ♪  ヒバリ(白石晴香)
作詞 : 辻純更
作曲 : 高橋邦幸(MONACA)

お元気ですか? 夕べは星が綺麗だと伝えたかった
この街のどこかで あなたも同じ空見てて欲しい

ひとり言でいいの それでいいの
心の手紙を書いて消して...
出すあてもないから そっと紙ひこうき

花咲きました ベランダの高い所に花咲きました
伸ばした手届かない優しい人みたいって泣き笑い

見てるだけでいいの それでいいの

何度も手紙を書いて消して...
それでも消えない「アナタガスキ」

笑って笑って 恋したこんな日々をいつか愛しいと思うのでしょうか
わからない 紙ひこうきに風が吹いた

雨の日晴れの日 変わらないそのほほえみに

私笑って 恋したこんな日々をいつか愛しいと思うのでしょうか
わからない 紙ひこうきは風になった


ヒバリ(白石晴香)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ヒバリ(白石晴香)「紙ひこうき風になった」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ