SILVER SKY - Re:valeの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

SILVER SKY  ♪  Re:vale
作詞 : 結城アイラ
作曲 : 網本ナオノブ

笑ってられれば 楽しいはずなのに
なぜだろう?埋まらないものがある
心の隙間に根をおろしたまま
育ってゆくよ 急ぎ足で

その瞳の先は誰を見ているの?
すれ違いのTRUTH それでも見上げるだろう
願いを抱いて

響けSILVER SKY 泣き出しそうな空を泳いでゆく
鳥になって羽ばたいていたいよ
今はSILVER SKY あやふやでも手探りだっていい
愛する気持ちをずっと 信じ続けたい

言葉がなくても わかってくれると
なぜだろう?疑わなかったから
笑顔の裏では不安感じてたと
気付けないまま 時は過ぎて

もう降参しようなんて 誰が言うもんか
巡り会えたTRUTH だったら止まれないから
希望を抱いて

響けSILVER SKY 降り出しそうな空で踊っている
風になって駆け抜けていたいよ
そしてSILVER SKY 曖昧な色 変えてゆけるのは
やっぱり想い合う心 それしかないんだ

響けSILVER SKY 泣き出しそうな空を泳いでゆく
鳥になって羽ばたいていたいよ
今はSILVER SKY あやふやでも手探りだっていい
愛する気持ちをずっと 信じ続けたい


Re:valeの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
SILVER SKY/Re:valeの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ