夕空 Kis-My-Ft2 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Kis-My-Ft2
公式サイト
夕空  ♪  Kis-My-Ft2
作詞 : 竹内雄彦
作曲 : 竹内雄彦

遠くの街並に 夕暮れが色を染めていく
凸凹の影が 寄り添いながら揺れてる
静かに鳴り響く 蝉時雨 風が吹く音
腕を絡ませて 君と季節を跨(また)ぐ

「明日もし世界が消えても」だなんて
使い古された台詞(セリフ) 笑いながら信じ合えたら

巡る時の中いつまでも 重なり合う二つの軌跡
そっと腕を手繰り寄せて 温もりを感じている
君が望むような幸せを 僕はあげられているのかな
ぎゅっと握り返す事で 答えを伝えてよ

その手を引く事で 解ってく歩幅 弱さを
包み込むように 強くその手握るよ

足早に過ぎてく日々を辿るよ
いつかまた歳を取って ひとつひとつ想い出すだろう

沈む夕日背にいつまでも 重なり合う二つの影に
きっと時が流れ忘れ その全て愛しくて
僕が望むような幸せは これからもこの場所にある
ずっと続くこんな日々を 願い続けている

巡る時の中いつまでも 重なり合う二つの軌跡
そっと腕を手繰り寄せて 温もりを感じている
君が望むような幸せを 僕はあげられているのかな
ずっとその手引いていくよ 時の流れを越え
永遠にいつまでも


ミニ情報
アルバム「I SCREAM」収録曲
Kis-My-Ft2の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Kis-My-Ft2「夕空」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ