硝子のベッド - 浜崎容子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

浜崎容子
公式サイト
硝子のベッド  ♪  浜崎容子
作詞 : 浜崎容子
作曲 : 浜崎容子

行かないでって もう 口にしないわ 叶ったことないから…
愛することも 愛されることも 少し休みたいの

不思議ね あの夜が 遥か夢の彼方に思えるわ
いいのよ このままでも、なんて
結末のない映画のようね

扉を閉めて 震える肩包んでほしい
こんなに近くにいるのに 涙の色 見えないの?
硝子のベッド 抱かれるたび こわれる心
滲んだ星屑みたいね
すぐ消えそうで 好きと言えないの

タクシーを止めて 流れる街を 黙って眺めてるの
言葉はいらない 引き寄せる手が強いから このまま…

あなたの目にかかる髪を いたずらする風になりたい
いいのよ 悲しくない、なんて
強がってもわがままなだけ

扉を閉めて 凍える首筋にキスして
こんなに近くにいるのに あなたの顔 見えないの
硝子のベッド 抱かれるほど 冷たい鼓動
こんなに夜は暗いのね
だから怖くて 好きと言えないの

扉を閉めて 震える肩包んでほしい
こんなに近くにいるのに 涙の色 見えないの?
硝子のベッド 抱かれるたび こわれる心
滲んだ星屑みたいね
すぐ消えそうで 好きと言えないの


ミニ情報
アルバム「Blue Forest」収録曲
浜崎容子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
硝子のベッド/浜崎容子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ