サニーデイハッピーエンド Galileo Galilei 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Galileo Galilei
公式サイト
サニーデイハッピーエンド  ♪  Galileo Galilei
作詞 : Yuuki Ozaki
作曲 : Galileo Galilei・Christopher Chu

午前9時のアスファルト 自転車を焦がした
昨日の夜えらんだ“夏のアルバム”をとりあえずまわした
風をあつめて 君に会えるかな
電車に乗り込んだ

あぁほらいた いつもの位置で
そとをみつめてる ずっとみつめていた
次の駅で 降りてしまうんだっけ
時よとまれと 願ったところでさ

君は夏の光を編んだ髪 風になびかせて
蜃気楼の中へと溶けるように降りていく
あれは 夏の幻 のぼせる前にさっき買った
さいだぁ 流しこんで 忘れるなんてできない
気付けば終わっていた“夏のアルバム”
リピートしよ

午後1時のアスファルト 天気雨を飲み干した
日差しは首の後ろを じりじりと焦がした
そう
さぼってしまったもんは 今さら仕方がないさ
野良猫みつめ考えた さてさてどこいこう?

あ そうだな いつもの場所で
空でもみつめてよう ぼうっとみつめていよう
今朝のことが 胸を横切った
すみにおしやって ボリュームをあげていく

僕のシャツが光を反射して 目の端つついた
逃げる水の中へと石ころ蹴り込んでいく
すべてが夏の幻 のぼせる前にさっき買った
さいだぁ これもうぬるくなってるや

ちょっとまってよ…
夢かな それとも日差しに酔ったのか
いつもの場所 鉄塔の下に
君がいる 君がたっていた ずっとみつめていた

君は夏の光を編んだ髪 風になびかせて
蜃気楼の中へと ぴょんと跳ねて 消えた
僕は夏の光を浴びすぎて おかしくなってる
鉄塔の日陰に どっと倒れ込んで考えた

あるいは 夏の幻!

のぼせる前に冷えきった
さいだぁ 買ってこう
今年の熱が冷めないうちに 誓ってみた
“明日は君に声かけてやる”


ミニ情報
アルバム「車輪の軸」収録曲
Galileo Galileiの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Galileo Galilei「サニーデイハッピーエンド」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ