八月の流星 PENGUIN RESEARCH 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

八月の流星  ♪  PENGUIN RESEARCH
作詞 : 堀江晶太
作曲 : 堀江晶太

僕が恋した微笑みが
この先もずっと続きますように
星に願うなら そんなところだ

真夏の花火が遠くで鳴いてる
にわか雨上がり 僕を呼ぶ声は蜃気楼
本当の気持ちに いつだって僕は臆病で
君に結局何も言えなかったな

戻らない景色は砂時計
残された あと僅かで
僕は何を 君は何を想うんだろう

八月の流星を追いかけて
気が付いたら大人になって
ねえ 君が好きでした なんてさ
今更遅いけれど

僕が恋した微笑みが
この先もずっと続きますように
星に願うなら そんなところだ

街往く人たち 喧噪の交差点
にわか雨上がり 君を見つけてしまった
優しい横顔 変わらないその面影に
僕はどうして涙が滲むんだろう

こんなに近くて遠い距離を
いつか感じた事がある
そうだ 君と手を伸ばした
あの空の

八月の流星を追いかけて
僕たちは大人になった
ねえ 届かなくたって
君に会えて良かったよ

僕が恋した微笑みが
この先もずっと続きますように
君の隣が 僕じゃなくても

さよなら真夏のわすれもの
僕の願いは叶ったよ
ねえ 届かなくたって
どうか どうか幸せに

八月の流星を追いかけて
僕もいつか夜明けに出会うのなら
そのぬくもりを その愛しさを
知りたくなったよ

真夏の花火が遠くで鳴いてる
にわか雨上がり 君に呼ばれて振り向いた


PENGUIN RESEARCHの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
PENGUIN RESEARCH「八月の流星」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ