anonymous g a.k.a APOKASHI 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

anonymous  ♪  g a.k.a APOKASHI
作詞 : g a.k.a APOKASHI
作曲 : g a.k.a APOKASHI

いやはやこの汗水流して赤らめも
働けど働けど
鼻歌混じりの輩へのサラバでも
絡まれそう墓場へも
まるで手足の拘束の如く
転ぶこともできぬまま捕捉
姑息かつ、求む明日をも食らう
だがそれでも粉塵撒き登る幕

届く筈のロープですらも、さては
ホログラムか混合モノグラム
なんて、だって思えちまうさ
ほぼ事ある毎に起きる格差
アグラかけば、唱えるマクラ
そりゃ胡散臭いほどアブラカタブラ
頑なな意思は無く、生き延ばす
だけの奴はチリとなる

飢えては探す今夜のディナーを
いわば駄々こねるデカイ聞かん坊
いただきます、ごちそうさん
彼らは食い散らす大食漢
夢見がちな花の優等生
とりたがりの統制
あらやだ際立ちます、お利口さん
生憎持ち合わせぬ背徳感

気を付けなもう目の前さ
ペテンの下賤にちょい毛の生えた
おんぶに抱っこの我利我利亡者
奴らに食われちゃ恥かき者だ
影を見りゃやはりモンスター
或いは深く潜る土竜
はたまた毒牙を持つ毒蛇
仏面をした秘密の独裁者

飢えては探す今夜のディナーを
いわば駄々こねるデカイ聞かん坊
いただきます、ごちそうさん
彼らは食い散らす大食漢
夢見がちな花の優等生
とりたがりの統制
あらやだ際立ちます、お利口さん
生憎持ち合わせぬ背徳感

anonymous
何時でも匿名希望で
香りだす
甘い病振りまいて
魔の魅惑
どす黒い程、妖しく光るもの
眼を凝らせ、手を拱いてるなら
目覚めよ下手でも奴と隔てろ

飢えては探す今夜のディナーを
いわば駄々こねるデカイ聞かん坊
いただきます、ごちそうさん
彼らは食い散らす大食漢
夢見がちな花の優等生
とりたがりの統制
あらやだ際立ちます、お利口さん
生憎持ち合わせぬ背徳感

飢えては探す今夜のディナーを
いわば駄々こねるデカイ聞かん坊
いただきます、ごちそうさん
彼らは食い散らす大食漢
夢見がちな花の優等生
とりたがりの統制
あらやだ際立ちます、お利口さん
生憎持ち合わせぬ背徳感


ミニ情報
アルバム「Bring it」収録曲
g a.k.a APOKASHIの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
g a.k.a APOKASHI「anonymous」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ