無限ノ華 g & KEIKO 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

無限ノ華  ♪  g & KEIKO
作詞 : g・KEIKO
作曲 : g・KEIKO

Limbo無口なLimbo
君の裏切りや悲しみを
抱いて泣いて周り続けるよ
Limbo朝焼けのLimbo
君の産声や瞬きを
抱いて泣いて周り続けるよ

まるで蟻の巣みてーな空を目掛けて
叫んでみたけど何も描けねえ
意地悪太陽がただ照らすだけで
無骨なアスファルトに伸びる影
此処は天国や地獄でもない
憂鬱なbluesが見る間にvaporize
芽もない大地にばら撒くエゴかい?
根も無い葉もない廃墟で都会
誰もが知らぬ所でその一輪が
寝ずに芽吹き咲かせた神羅
「ほら花が咲いたと摘み取ったらもう回らないさ」
なんて誰かが呟けば
その言葉を乗せては吹く風が
ほら届いた?いや遠のいた?
罪深く繰り返す
見続ける此処は

Limbo無口なLimbo
君の裏切りや悲しみを
抱いて泣いて周り続けるよ
Limbo朝焼けのLimbo
君の産声や瞬きを
抱いて泣いて周り続けるよ

さよならを一言残して
空白の時間は闇の中
しくじる罠は影を照らす
愛していると ずっと側に居たけど
まわる、まわる蹴ちらされて
さよならをふざけた口調が
落とし入れようとする
落書きを無理に消さないで
私は泳がされる…。

Limbo無口なLimbo
君の裏切りや悲しみを
抱いて泣いて周り続けるよ
Limbo朝焼けのLimbo
君の産声や瞬きを
抱いて泣いて周り続けるよ

産まれた時には誰もが泣いた
それなら今度は歌おうじゃないか
鼓動のbeatに歩行のstep
ほら恵みへ進むeveryday

夢を見ようぜ手には未来を
自分の描く君へのストーリー
ぼやけている話す口調に
うなずき希望を与えている

叫んでみても君は君だし
見せてもイイのさ危機や生き恥

ゆらり、ゆらり歩いていた
雨嵐に吹かれていても

そう誰も真似できない
風も駆けて未来
何もかも街の雑踏もまわりだすよ

だから言ったんじゃない!
道に咲いてた無限の花を

Limbo無口なLimbo
君の裏切りや悲しみを
抱いて泣いて周り続けるよ
Limbo朝焼けのLimbo
君の産声や瞬きを
抱いて泣いて周り続けるよ

Limbo無口なLimbo
君の裏切りや悲しみを
抱いて泣いて周り続けるよ
Limbo朝焼けのLimbo
君の産声や瞬きを
抱いて泣いて周り続けるよ


ミニ情報
アルバム「Bring it」収録曲
g & KEIKOの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
g & KEIKO「無限ノ華」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ