さよならはダンスの後に 吉幾三 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

吉幾三
公式サイト
さよならはダンスの後に  ♪  吉幾三
作詞 : 横井弘
作曲 : 小川寛興

何も言わないでちょうだい 黙ってただ踊りましょう
だってさよならはつらい ダンスの後にしてね
ここはお馴染みのクラブ いつものように踊りましょう
せめてキャンドルの下で 泣くのだけはやめて

誰にも負けず 深く愛してた
燃えるその瞳(め)もその手も これきりね

何も言わないでちょうだい 黙ってただ踊りましょう
だってさよならはつらい ダンスの後にしてね

少しカクテルをちょうだい 酔ったらまた踊りましょう
だってさよならはつらい ダンスの後にしてね
いまは懐かしいクラブ 気のすむまで踊りましょう
せめて恋人のままで やさしく肩を抱いて

初めて聞いた 夜のささやきが
たとえ短い夢でも 忘れない

少しカクテルをちょうだい 酔ったらまた踊りましょう
だってさよならはつらい ダンスの後にしてね

あなたがとても 好きなこの曲も
明日(あす)はどこかで 独りで聞くだけね

何も言わないでちょうだい 黙ってただ踊りましょう
だってさよならはつらい ダンスの後にしてね


ミニ情報
アルバム「あの頃の青春を詩う vol.3」収録曲
吉幾三「さよならはダンスの後に」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
吉幾三の人気曲 この歌手の人気曲一覧

俺ら東京さ行ぐだ♪ハァ テレビも無エ ラジオも無ェ
雪國♪好きよあなた 今でも 今でも
酒よ♪涙には幾つもの 想い出がある
父子じゃないか…♪男だろう 飲みなよ 泣けるだけ
かあさんへ♪あなたの背中で… かあさん
NDA![んだ!]♪夢を抱(いだ)いて東京へ
その昔♪その昔 恋をしていた 二年暮らして
遠くで汽笛を聞きながら♪悩みつづけた日々が まるで嘘のように
リバーサイドホテル♪誰も知らない 夜明けが明けた時
野風増♪お前が二十才(はたち)になったら

吉幾三の新曲 この歌手の新曲一覧

大人の玉入れ♪今日も来ました 玉入れに
BAR♪ちょっと飲ませて ハイボール
ららばい♪泣いたところで何になる
景色の唄♪あの時代 我が友達を 追えば
知床半島♪春を待ってる北国に 青空広がり鳥が舞う
風は吹く♪背中押す風 向い風 押して押されて
望郷♪北の雪降る町が やけに恋しくて
旅愁♪あなたをさがして 此処まで来たの
ブルーライト・ヨコハマ♪街の灯りが とてもきれいね
逢わずに愛して♪涙枯れても 夢よ枯れるな

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ