天国電話 石崎ひゅーい 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

石崎ひゅーい
公式サイト
天国電話  ♪  石崎ひゅーい
作詞 : 石崎ひゅーい
作曲 : 石崎ひゅーい

ご飯を残しちまうのは あなたが偏食だから
お金がたまらないわけは あなたが浪費家だから

お風呂がめんどくさいのはわかしてくれる人がいないから
家に帰りたくないのはお帰りが聞こえないから

もしもし 僕はダサイし駄目だし馬鹿だし
弱いし脆いし痛いし糞だし
あれから10年経ってもなんにもかわりそうもないけれど
近所にコンビニができてビデオ屋ができて駅前のクレープ屋はいつも人だかり
でもなにか足りないと思うのは きっとあなたがいないから

ものもちが悪すぎるのは あなたがすぐにくれるから
朝になるのが嫌なのは あなたが星が好きだから

誕生日に大好きな白い花束買ったけど
たぶんね、すぐに枯らしてしまう

もしもし 僕の顔もね足もね腕もね
不器用な手もね悪い頭もね
なんだか今夜は愛しく思えるさびしくないと思える
一緒に星を数えたガソリンスタンドの裏のゴミ置き場はビルになったよ
でもなにもかわらぬものがある きっとこの胸の中にはずっとあなたがいるのでしょう


ミニ情報
アルバム「花瓶の花」収録曲
石崎ひゅーいの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
石崎ひゅーい「天国電話」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ