銀色の夜空 - DOESの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

DOES
公式サイト
銀色の夜空  ♪  DOES
作詞 : 氏原ワタル
作曲 : 氏原ワタル

僕は 見ていたんだ 太陽が 落ちるのを
やがて 路上が 黒くなって 星が出た

暗い暗い世界を眺めながら
頭を上げれば光の渦

銀色の夜空の向こう
流れる星が火花散らし
優しく闇を照らしていた

僕は 思ったんだ 勇気なら ここにある
そう いつも 何も
怖がらないで 笑っていたい

心の傷跡隠しながら
尖った眼差し何が見える

明日は少しだけ強くなれるように
上を向いて
輝く星の下 吠える

幾千万の願いが降るようなこの街で
それぞれの想いで戦っている

銀色の夜空の向こう
流れる星が火花散らし
優しく闇を照らした

信じられるものがある
それだけでいい
上を向いて
輝く星の下 吠える


ミニ情報
アルバム「INNOCENCE」収録曲
DOESの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
銀色の夜空/DOESの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ