キャラバン LAMP IN TERREN 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

LAMP IN TERREN
公式サイト
キャラバン  ♪  LAMP IN TERREN
作詞 : Dai Matsumoto
作曲 : Dai Matsumoto

夢を積んだ唄を鞄に押し込んで
広すぎる世界で 踵を鳴らしていた
なんとなく それがどこか誇らしくて
鳴らし続けたら それが僕になった

険しい道の上も なぜか楽しくなる
メロディーに背を押されながら
今を追い越しながら
魔法の様な唄を唄って
目映い今日を色付けていく
あの消えない光に向かっていくよ
魔法がほどけない内に

踏み鳴らし続けた踵は磨り減って
新しい靴が それを思い出にした
いつか この唄は何足潰すのだろう
唄い続けていられるのかな

勇者であろうとして サマにはならずとも
胸の内ではいつも勇ましい
ある意味騙されながら
願いを大きな声で唄って
不安な今日も照らしていく
ほら 恥ずかしい程に声にしてよ
ほら 見えない あの魔法が掛かるように

消えないまま浮かんだ光は
まだ手を叩いて呼んでいる
追い掛けたって きっと向こうだって離れていく
追い付けなくたって ずっと踏み鳴らす音

魔法の様な唄を唄って
目映い今日を色付けていく
まだ醒めない夢が僕を騙している
願いを叶える魔法を掛けるよ

今日も願いを大きな声で
他でもない僕が唄おう
さぁ 消えない光に向かっていくよ
眩しいこの世界で鳴らす音


ミニ情報
アルバム「fantasia」収録曲
LAMP IN TERRENの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
LAMP IN TERREN「キャラバン」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ