アンプサイ ASAGI 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

アンプサイ  ♪  ASAGI
作詞 : ASAGI
作曲 : ASAGI

蔦絡む塔から空に身を投げ出した
染み付いた記憶を捨てて生まれ変わる

風 乾いた羽は私を運ぶ 無我の境地へと

神が息衝く白き森であらば私を解き放て 魂を
朽ちてなお立つ木々の様に 光に手を伸ばし古の声を聞く
死は生を紡ぐ褥となる

土 眠れる者を優しく撫でて深く根を滑らせ

森よ 受け入れ給え 私の肌は強張り軋みだす 不動に
命の花は柘榴に似た果実を生し種を宿す

神が息衝く白き森であらば私を解き放て 魂を
朽ちてなお立つ木々の様に 光に手を伸ばし古の声を聞く

私の体を食むがいい
数多の血肉の中 生き続けよう 永遠に

I'll never see uncleanness.


ミニ情報
「HOT WAVE」4月エンディングテーマ
ASAGIの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ASAGI「アンプサイ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ