夜をこえろ - 中田裕二の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

中田裕二
公式サイト
夜をこえろ  ♪  中田裕二
作詞 : 中田裕二
作曲 : 中田裕二

繰り返し すべてを失った
けれども夜明けは 無情にも望みよこした
満月が 悲しげに浮かんで
俺の足下を 照らして微笑みかけてる

きっといつかは あの春色の
優しき陽の温みに 抱きしめられたくて

胸を焦がすほどの思いが
握りしめる手の中で 燃え残る

海鳴りが 遠くに響いてる
君との記憶を 深い青色に沈めて

きっと誰しも 拭いきれずに
振り払うその両手で 愛にしがみついて

壁に身を預け 黄昏を煙の中にくゆらせていた

胸を焦がすほどの思いが
握りしめる手の中で 燃え残る
傷だらけの体ほどいて
心眠らせて 明日をまた越えろ
明日をまた越えろ


中田裕二の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
夜をこえろ/中田裕二の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ