ONE tacica 歌詞ナビ


歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
tacica
公式サイト
amazon検索

ONE

 ♪ 

tacica

作詞 : 猪狩翔一
作曲 : 猪狩翔一・小西悠太

逞しい棘
何時かの恐怖です
貴方方が見兼ねても
「懐かしい」とか
その類の言葉で話してみたいわ
素晴らしいを
人一人に一つ
相変わらず探しても
恥ずかしいから
僕は一人芝居はしない

入り口から覗く光
眩しい程ではない
放射状に 只 昇る光
まだ慣れていないだけ
+が−を見下ろす光
眩しい程ではない
そこに一人

矛盾の上の宇宙
灰になってしまえば
THE ENDに見付からない
誰にも気付かれない

自由に生きる刹那
キミは万に一つも
THE ENDからは逃げられない
誰にも逃げられない

騒がしい骨
何某かの為
汗流して暴れて行く
全部 知る頃
待ち合わせた広場で裸足で居たいな
終わる合図が始まりの音と
耳澄まして暮らしている
珍しい事
僕は人一倍にしたい

入り口から覗く光
眩しい程ではない
放射状に 只 昇る光
まだ慣れていないだけ
+が−を見下ろす光
眩しい程ではない
底に独り

矛盾の上の宇宙
灰になってしまえば
THE ENDに見付からない
誰にも気付かれない

世界の当たり前と
夜と朝の痛みが
僅かに噛み合わない
彼は受け止められない

次第に右の左が
塞がる前が後ろの
多彩に彩られた
それじゃ受け止め切れない

自由に生きる刹那
キミは万に一つも
THE ENDからは逃げられない
誰にも逃げられない


ミニ情報
アルバム「HEAD ROOMS」収録曲
iTunes
tacica「ONE」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

tacicaの新着情報

ordinary dayNEWただ 胸の奥に 棲み着いて
SUNNYNEW着の身着のまま生きる旅人よ
mori1,2,3, sir 独り言が
諦める喉の隙間に新しい僕の声が吹くまだ何者でもない
YELLOW最初に眼にした色
群青遠くの方の僕達の家に足音鳴らす群青
youth断りなく 鳴り出す音が
回転盤灰や光に塗れて世の中の片隅で静かに針を落とした
夜明け前眼を逸らしたら互い違いの物語
Butterfly Lockライオンの叫び声に
▶tacicaの新着一覧

tacicaの人気情報

1位 人鳥哀歌鳥に帰ろうとして
2位 HALO空想が花束をくれる
3位 諦める喉の隙間に新しい僕の声が吹くまだ何者でもない
4位 その日、一日。こんな背伸びや、翅が無くても飛べる様な。
5位 LEO丸い滑走路を 皆
▶tacicaの人気一覧
スマートフォンページで見る⇒

最新注目曲

Fall
Superfly
FLAT
女王蜂
We are キスマイ!
Kis-My-Ft2
Real Face#2
KAT-TUN
カ・ク・シ・ゴ・ト
Kis-My-Ft2(北山宏光)
人間を被る
DIR EN GREY
アイラブユー
西野カナ
ペルソナ・プロムナード
sumika
Ask yourself
KAT-TUN
君のAchoo!
シュークリームロケッツ
FUNtastic
KAT-TUN
友だち
西野カナ
Clap-A-Holics
Kis-My-Ft2(玉森裕太)
Sweet Birthday
KAT-TUN
Ash
DIR EN GREY
HAPPY☆DAY
Kis-My-Ft2
Toxxxic
Kis-My-Ft2(藤ヶ谷太輔)
Super Tasty!
Kis-My-Ft2
遠くまで
大原櫻子
Break The Chains
Kis-My-Ft2

TOPページ新着情報歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
(C)歌詞ナビ