視線の行方 - 茅原実里の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

茅原実里
公式サイト
視線の行方  ♪  茅原実里
作詞 : こだまさおり
作曲 : 田代智一

視線の行方に入りこんできた
楽しそうな空気 違和感の蕾
そこだけ何かがいつもと違う
気のせいかな? 明日にはもう元通り?

毎日代わり映えしない
そんなのあたり前だった自分時間 不思議
いつの間にかそこに他のひとが いただなんて

彼はどんな話し方で 彼はどんな趣味を選んで
今日という日々を 暮らしているんだろう
こんな風に気になるなんて ほんのちょっと事件みたいで
好奇心の目覚め …ダトカ、おおげさに言ってみたりして

視線の行方が一人歩きする
もう自動的に 見つけてしまうの
そんな自分ごと興味深くて
気のせいかって 思えるワケなかったよね

自然とココロが踊る
こんなのわたしらしくない? 自問自答、だけど
イヤじゃないの むしろ、これは楽しい変化かも

彼はどんな歩き方で 彼はどんなことを思って
今日という日々を 見つめているんだろう
少しずつわかってくる ここだけのヒミツみたいに
きっともっと知りたくって また目が探してしまいそう

わたしも、わたしの日々も
こっそり変わりはじめていた世界の中で
もしかしたら ずっとこんな今日に 会いたかった?

彼はどんな話し方で 彼はどんな趣味を選んで
今日という日々を 暮らしているんだろう
こんな風に気になるなんて ほんのちょっと事件みたいで
好奇心の目覚め …ダトカ、おおげさに言ってみているの


ミニ情報
アルバム「Innocent Age」収録曲
茅原実里の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
視線の行方/茅原実里の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ