さよならレストラン feat. 平井堅 - 古内東子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

古内東子
公式サイト
さよならレストラン feat. 平井堅  ♪  古内東子
作詞 : Toko Furuuchi
作曲 : Toko Furuuchi

15年続いた店が 今日で終わりだと言うよ
気づけば少し色褪せた ドアがやけに寂しい
先に着いてると君は いつもの席に座って
背伸びするように手を振った 遠くからもわかるように

店の前を通るたびに胸が熱く、痛くなっていた
さよなら言ったあの日より
思い出がひとつずつ終わっていく
その方がもっと辛い

もう戻れない場所ばかり増えていくね
二度と二度と帰れない場所
心のどこかでは信じていた
いつの日にか二人また会えると
懐かしいあの店の入り口で

小さな窓から見える 景色は変わっていっても
この愛が消える日など 来ないと思っていた

風の便りに聞く声はいつもいたずらに心揺らす
平気だよと目を伏せても
会いたくて会いたくて今になって
どうすればいいのだろう

笑った日も泣いた日も二人がいた
二度と二度と帰れない場所
不意に立ち止まるよ、もしかしたら
君があなたが待っている気がして
懐かしいあの店の入り口で

もう戻れない場所ばかり増えていくね
二度と二度と帰れない場所
心のどこかでは信じていた
いつの日にか二人また会えると
懐かしいあの店の入り口で


ミニ情報
アルバム「Toko Furuuchi with 10 legends」収録曲
古内東子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
さよならレストラン feat. 平井堅/古内東子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ