おやすみ - 赤い公園の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

赤い公園
公式サイト
おやすみ  ♪  赤い公園
作詞 : 津野米咲
作曲 : 津野米咲

蛍光灯が切れた
真っ暗な部屋は
お帰りを呟いた
冷蔵庫はから

ちょっと飲み物と
少し甘いものを買いに行こう
そっとドア開けたら
短いその距離をゆっくり歩いてゆく

ゆらりゆらり滲んでく星に
手を伸ばした明かりの下
柔らかな夜風

何に誘われたのか
一筋の光
輝く暇もなく
足元にぽたり

一歩進むたび
響くのは白いビニールだけ
きっと近くで
昨日の自分が指さし笑っている

きらりきらり見つめてた星に
届く日まだ見えなくても
一日は終わる

思い出とか温めたら
今日はおやすみ


ミニ情報
アルバム「純情ランドセル」収録曲
赤い公園の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
おやすみ/赤い公園の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ