絶えざる花 - MIKOTOの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

絶えざる花-MIKOTO

絶えざる花

 ♪ 

MIKOTO

作詞 : 岡本純
作曲 : MIKOTO

月の光たどり着いたら 空に上げよう
永久に咲く想いを

思い出まだ遠く あなたの声がする
あの日の夢 幼い恋ごころ

少し陰る瞳 寂しげに微笑む
震える指 儚く重ね合う

絶え間なく流れてゆく 命ただ哀しくて
止めどない涙の中 あなたを想っていた

時の傍で廻り会えたら 絶えずけなげな花のように
例え風が吹きすさんでも 共に生きよう

山の端沈む月 あなたの旅立ちに
焦がれる胸 切ない雨模様

物憂げな眼差し 心を知れたらと
あなたの肩 わずかに抱き寄せた
このまま

色もなき一日花 届かない言伝に
かぎりある季節の中 あなたを願っていた

時の傍で廻り会えたら 絶えずけなげな花のように
例え風が吹きすさんでも 共に生きよう

朝な夕なあなたに誓う 空にはばたく鳥のように
薫る風と光に謳い 絶えず告げよう
永久に咲く想いを


ミニ情報
PS VITA「百花百狼〜戦国忍法帖〜」HAPPYエンディングテーマ
MIKOTOの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
暁のカルマ
Aria -壊れそうな唄が奏でる世界-
月下の唄は影よりも黒く
蒼い散華
Accepted Blood
月雪ノ音
絶えざる花/MIKOTOの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ