ヒカリフライト - Pileの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Pile
公式サイト
ヒカリフライト  ♪  Pile
作詞 : しほり
作曲 : Yugo Ichikawa

疾風(かぜ)が啼[NA]いて 大地を駆け抜ける 沈黙した闇は今
夜明けの時告げる ずっと、ずっと 待ち焦がれていた
羽撃[HABATA]くための覚悟はできている

千切れそうに叫んでも 誰にも届かなかった
でも今こそ、勇気の唄を 躊躇いなく 世界へと放つ

僕は此処に生きてる その証を刻むため 君が僕のヒカリだよ 探し続けていた

夢が夢のままで続くなんて望んでないから
君と抱きしめた現実(リアル)を 決して離さないように

眩しすぎる未来に震えて 荒れ狂った時代の予感を感じている
きっと、きっと 掴んでみせるよ もう大丈夫 独りじゃないのだから

栄光と影が織りなす 時に理不尽なシグナル 心ふるわせる旋律で すべてを美しく奏でよう

誰より強くなるよ この絆を護るため もう孤独なんかじゃないから 今度こそは飛べる

零れた時の砂を戻すことはできないけれど
まだ見えない明日だけを 胸に描き、唄おう

囚われてた過去を捨て もう一度生まれ変わろう
闇が囁[SASAYA]く不安に ただ怖れるばかりの少女はもういない

僕は此処に生きてる その証を刻むため 君が僕のヒカリだよ
永久に照らしてゆく 未来を…!

誰より強くなるよ この絆を護るため
もう孤独なんかじゃないから 今度こそは飛べる
零[KOBO]れた時の砂を戻すことはできないけれど
まだ見えない明日だけを
胸に描き、唄おう


ミニ情報
アルバム「PILE」収録曲
Pileの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ヒカリフライト/Pileの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ