希望的観測 - nano.RIPEの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

nano.RIPE
公式サイト
希望的観測  ♪  nano.RIPE
作詞 : きみコ
作曲 : きみコ・佐々木淳

なにかヒトツを望むのに必ずフタツは捨ててしまう
銀の秤が傾いた どちらにゆこうかな

日々は世界の隙間から夢に倣って消えてしまう
昨日思った未来がもう過去に変わっていった

あたしは少しずつだけどきっと確実に
いろんなことを忘れてしまってる

だけど曖昧なイメージは甘い甘い蜜のよう
だから難解なプライドは深い深い海の底へ沈めてしまおう

あの日あたしを飲み込んだきみのフリした悪魔なら
したり顔してこの胸の深くに棲むけれど

時間は少しずつだけどきっと確実に
いろんなことを繋いで進んでる

だから会いたいと願うなら高い高い星に乗れ
足が何回も竦んでも暗い暗い夜の淵でこの目を凝らそう

曖昧なイメージは甘い甘い蜜のよう
難解なプライドは深い深い海の底へ 海の底へ

だから会いたいと願うなら高い高い星になれ
足が何回も竦むなら暗い暗い夜になれ
そして反対の世界では青い青い空の下
未だ来ないなって追いかけてた
明日の秘密を知るほどに笑っているだろう


nano.RIPEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
希望的観測/nano.RIPEの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ