スケボーマン NakamuraEmi 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

スケボーマン  ♪  NakamuraEmi
作詞 : NakamuraEmi
作曲 : NakamuraEmi

スケボーに全て僕を乗せて かき分ける人混みの中
アスファルトに僕の跡を 擦りつけ体中感じる

30歳越えたら腹をくくれ 呪文のような呪いの言葉
大人の魔法にかかるまいと トゲを出し続けたが
守りたい人が現れた 白く柔らかい頬を触ったら
大人の魔法にすぐかかった

大事な人を守る為には 男の役割がある事を知った
どんなオヤジもかっこ良く見えた
これが大人になる事なのか

丁寧に丁寧に君を守りたくて
丁寧に丁寧に時間を刻みたくて

でもスケボーの音が響く 夢と現実を迷う
よく聞くこの状況は思ったより辛いものだ
自分を誇れるようになんないと
この儚いものは 守れないと思うから

かっこ悪い涙を流すけど 魔法から解けてみる

スケボーに全て僕を乗せて かき分ける人混みの中
アスファルトに僕の跡を 擦りつけ体中感じる

大事なものは置いてきた この小さなタイヤには
無謀な夢を抱えた 僕しか乗せられない


ミニ情報
アルバム「NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST」収録曲
NakamuraEmiの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
NakamuraEmi「スケボーマン」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ