ひらり -SAKURA- - 中森明菜の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

ひらり -SAKURA--中森明菜
Jword 中森明菜
公式サイト
ひらり -SAKURA-  ♪  中森明菜
作詞 : 新藤晴一
作曲 : 宗本康兵

薄い紅の河は流れて

人はだれも 冬の背中 嬉しそうに見送るけれど
春は未だ 白い繭の中で 覚めない夢を見る

か弱い陽光に 偽られて 花は咲いた

散るがさだめならば河に落ちゆけ桜よ
地に落ちて汚れてはいけないの
薄い紅の帯のような流れに紛れて
彼の海にたどり着け 揺蕩(ただよ)うまま 私を待っていて 桜

繭の中で 優しい産毛 包まれてた あの日の私
教えないで 晒さないで 何も知りたくはなかった

現実も 幻も 溶かすように 雨が降った

もしも千年 恋のままで 咲いていられたら
あなたの その目にも 映ったの?
でもね刹那 心満ちて 留まることなく
愛しさに変わったら 闇の底 私は揺れながら ひらり

風に ひらり 舞って ひらり

散るがさだめならば河に落ちゆけ桜よ
地に落ちて汚れてはいけないの
薄い紅の帯のような流れに紛れて
彼の海にたどり着け 揺蕩(ただよ)うまま 私を待っていて 桜


中森明菜の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
サウダージ
やさしくなりたい
WHITE BREATH
残酷な天使のテーゼ
限界LOVERS
謝肉祭
ステキな恋の忘れ方
もうひとつの土曜日
One more time, One more chance
たしかなこと
ひらり -SAKURA-/中森明菜の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ