旅立ち 〜home2016〜 木山裕策 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

木山裕策
公式サイト
旅立ち 〜home2016〜  ♪  木山裕策
作詞 : 多胡邦夫
作曲 : 多胡邦夫

まだあどけない面影が残る笑顔も
ママより大きくなった君に可愛いなんて言えないね

泣き虫だった君が旅に出ると言うのなら
あの丘の上から見送るよ 誇らしく顔を上げて

前を見るんだ確かなその眼で
喜びにも痛みにもその涙には生きている証がある
嵐が吹き荒れていても新しい旅に出る喜びに胸を高鳴らせ
精一杯の帆を張って 今向かえ

正直なこと言えば子育てとかよく分からないよ
命をかけたママと君のおかげで少しずつパパになれたんだ
本当にありがとう

喧嘩をして抱きしめて涙流して絆に刻んできた
正しく時は流れてこの命が消えて
帰る場所はなくなっても導く光になってずっと守るから

雨じゃないのに長靴を履きたがったね
手を繋いで帰ろうか…

前を見るんだ確かなその愛で
始まりにも終わりにもその涙には生きてきた証がある
嵐が吹き荒れていても新しい旅に出る喜びに胸を高鳴らせ
精一杯の帆を張って 今向かえ


ミニ情報
アルバム「F 守りたい君へ」収録曲
木山裕策の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
木山裕策「旅立ち 〜home2016〜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ