薔薇の腰かけ ZAQ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ZAQ
公式サイト
薔薇の腰かけ  ♪  ZAQ
作詞 : ZAQ
作曲 : ZAQ

赤い陽は落ち 霞んだ夜
都の端で 少女が泣く
月に向かって鳥を探す
それはそれは青い鳥を探す

彷徨う涙 巡る嘘
靡くたび 煌めいて愛に
波を堪えた 真珠のように
結晶は宝になる

空に 海に 森に 風に
いない どこも 鳥は いない
メーテルリンクは 何を問うたのか
少女はまだ気付かない

いろいろな色の薔薇が咲く
「バライロノジンセイ」とは何色か知らず
ただ咲き誇りながら 幸せを知ってる
涙の轍が今 パラボラ描いて未来と交差した
夜が動き出している 赤い陽が手招く
鳥は薔薇に留まる

未開の地では 蛇の行進
灰積もる滝壺に 猫
残酷ライオン 無垢な爪
純愛を齧る

旅は 進み 旅は 終わる
いない どこも 鳥は いない
「色が多すぎて 青がわからない」
少女は棘に触れた

なぜ探していたのか
遠い遠い遠い遠い地の果てに
「気まぐれな星だから」
鳥は薔薇に留まる

いろいろな色の薔薇が咲く
「バライロノジンセイ」とは何色か知らず
ただ咲き誇りながら 幸せを知ってる
涙の轍が今 パラボラ描いて未来と交差した
微笑みが香ってる バライロはここにある
鳥は次の星へ


ZAQの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ZAQ「薔薇の腰かけ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ