SPF - GRAPEVINEの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GRAPEVINE
公式サイト
SPF  ♪  GRAPEVINE
作詞 : 田中和将
作曲 : 亀井亨

迂闊なぼくらは紫外線集めた
かざした右手で時を止めろ

どこをどうやってきみを永遠にしよう
ここで根を上げれば心折れてしまう

どうか急いで
どうか終わらないで
どうせ思い出になるならもう
これが本当なら
それが一瞬なら
目が覚めれば痛いもの

ディストピアみたいな市街地を離れて
奇跡の不時着は吉と出るか

真昼の上の朱い太陽の向こう
ここで手をふれれば軽々越えてしまう

「おいでここまで」声が聞こえて
駆け出すところを想像
これが本能なら
それが万能なら
今 愛の歌うたえそう

どうか急いで
どうか終わらないで
思い出になってどうなるの
これが本当なら
それはわかっているさ
目が覚めれば痛いのも


ミニ情報
アルバム「BABEL, BABEL」収録曲
GRAPEVINEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
SPF/GRAPEVINEの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ