BABEL GRAPEVINE 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GRAPEVINE
公式サイト
BABEL  ♪  GRAPEVINE
作詞 : 田中和将
作曲 : GRAPEVINE

矢面に立つのも
先頭に立って声を放つのも
穴を穿つのも
一概に決めつけるのもありそうで

天空に唾して
溢れ出す言葉を操ろうと
憂国かざして
群衆を単純化してしまうのでしょうね

大外れ in this way
的外れ あまつさえ
絵に描いた餅にさあ

愛を植え勝つ者
立ちつ手と手を繋ぐ者は行こうか
聞け酷使した者
刺せ思想すら一端にぶら下げて行け
上げて行け

後遺症に泣くのも
陰謀を背負って立つのもありそう
バベルの塔はきっと
懲りず積み上げられてゆくでしょうね
ゆくのでしょうね

大外れ in this way
まあまあっすね あまつさえ
絵に描いた餅にさあ

愛を植え付ける者
立ちつ手と手を繋ぐ者は行こう
最上へ さあ行こうか
聞け酷使した者
刺せ思想すら一端にぶら下げて行け
上げて行け

青い上を目指す者
立て土と水を持つ者は行こう
サティスファイか
聞け告示した者
刺す姿勢そりゃ一端にぶら下げて行けるか
上げて行けるか


ミニ情報
アルバム「BABEL, BABEL」収録曲
GRAPEVINEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
GRAPEVINE「BABEL」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ