ふるえる手 スガシカオ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

スガシカオ
公式サイト
ふるえる手  ♪  スガシカオ
作詞 : スガシカオ
作曲 : スガシカオ

いつもふるえていた
アル中の父さんの手
ぼくが決意をした日
“やれるだけやってみろ”って
その手が背中を押した
“何度だって やり直せばいい”

ぼくが描いた夢に向かって
歩きはじめたあの日を
忘れることなんてない どんな日も

夏の区営プールで
泳ぎを教わった日も
指がふるえていた
『父さん、もう平泳ぎはいいから…』って心で言った
かっこ悪くて 真っ直ぐで

いつかのぼくの結婚式で
そのふるえる手が見たかった
不器用な言葉と…

ぼくが望んだ夢に向かって
もう何度もつまずきながら
歩き続けています あの日から


ミニ情報
アルバム「THE LAST」収録曲
スガシカオの新着歌詞を見る⇒
スガシカオの人気歌詞を見る⇒
スガシカオ「ふるえる手」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ