君と見る風の行方 摩天楼オペラ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

摩天楼オペラ
公式サイト
君と見る風の行方  ♪  摩天楼オペラ
作詞 : 苑
作曲 : 苑

見上げれば 満天の星空が広がって
一粒の命みたい 瞳の上を滑っていく
大きすぎて見えないことばかりだね この世界は
二人なら 二人なら もっと遠くまで見えるのかな

空をつきぬけ風になって 雲の上まで飛んでいきたい
星の海と背中合わせて 駆け抜けたい
ため息代わりに雲を吹き 涙の代わりに雨降らせ
君と生きる世界の中で 目で見える希望を探そう

今日が少しつらくても 負けているわけじゃない
明日には笑っている そうやって生きられるはずさ

肌を撫で 通り抜ける この風を 知っている
少しだけ 見せてくれ その自由 その力を

空をつきぬけ風になって 雲の上まで飛んでいきたい
星の海と背中合わせて 駆け抜けたい
ため息代わりに雲を吹き 涙の代わりに雨降らせ
君と生きる世界の中で 目で見える希望を探そう


ミニ情報
アルバム「地球」収録曲
摩天楼オペラの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
摩天楼オペラ「君と見る風の行方」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ