ハロー(終わり) 東京カランコロン 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

東京カランコロン
公式サイト
ハロー(終わり)  ♪  東京カランコロン
作詞 : せんせい
作曲 : 東京カランコロン

ハロー
世界は笑って終わった
なんでもない火曜日に
ハロー
誰にも慈悲なんてないよ
くだらない平和ごっこさ

ハロー
世界は笑って終わった
口に入れた瞬間に
ハロー
準備はしてるわけない
でも全て望み通りさ

ゴミに紛れて覗く君の絵
まるで太陽みたいで
色の無くした僕は今でも
眩しくて直視できないんだ

世紀末を超えたあたりで
人類は滅ぶべきだった
こんなにも美しい花を
美しいと言えないのだから

ハロー
小さな言葉が今も
記憶に群がっている
冷たい数字で示された温度に
情けなくて泣きたくなった

渇いた喉にひっかかって出ない
何かに苦しめられて
毎日少しだけ今すぐ世界が
終わることを期待しているのさ

世紀末を超えたあたりで
人類は滅ぶべきだった
いつまでもくだらない日々を垂れ流すだけで
世紀末を超えたあたりで
僕たちは終わるべきだった
こんなにも醜い僕を
醜いと笑ってくれないのだから


ミニ情報
アルバム「noon/moon」収録曲
東京カランコロンの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
東京カランコロン「ハロー(終わり)」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ