終わりの歌 - ゆずの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

終わりの歌-ゆず
終わりの歌  ♪  ゆず
作詞 : 北川悠仁
作曲 : 北川悠仁

あの日 君が足を止めて
僕らの歌を聴いてくれた
全てはそこから 全てはそこから
始まった物語

ビルの隙間 駅へと向かう
人の流れは今日も止まない
そこにあるのに 確かにあるのに
戻れない場所もある

いい気になって 調子に乗って
分かったフリしてカッコつけて
いつか君と 顔を赤らめながら
腹抱えて笑いあえたらいいな

海の底に沈めた想い
空の果てに消えた憧れ
僕はここに それでもここに
情けなくとも生きてます

ずいぶん遠く 旅したつもりが
結局振り出しに戻ってきちゃった
それでも少し この目に映る
景色が誇らしく見えるんだ

今日はこれで終わりにします
聴いてくれてどうもありがとう
君がいたから 君がいたから
ここまで歩いてこれた
それじゃまたお元気で


ミニ情報
アルバム「TOWA」収録曲
ゆずの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
愛こそ
日常
ビーチ
ロンリーカントリーボーイ
カナリア
タッタ
天国
保土ヶ谷バイパス
見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜
みそら
終わりの歌/ゆずの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ