Flowers KNOCK OUT MONKEY 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

KNOCK OUT MONKEY
公式サイト
Flowers  ♪  KNOCK OUT MONKEY
作詞 : w-shun
作曲 : KNOCK OUT MONKEY

雑踏じゃ僕と同じ一人きり
いつか芽を出すために生きてる
雑草は引き抜かれて消えてく
種は蕾へと姿変え

風が吹けば揺れて 雨が降れば濡れたままでも
強く立つ 今も
僕は僕の意志で立てていますか?

だんだんと蕾開き 花を咲かせる
この街を彩る I'm a flower
たった一輪でも 気高く咲いて
枯れるまで 根っこ伸ばして 空へと咲き誇れ

環境が悪くても場所を変えず
風の便りで種を飛ばして
安全が確保されてなくとも
そこが生き続けてく場所で

店に並ぶ花も 道端の花でも
赤、青、黄と 自分の色で咲いてる
なら僕は何色の花が咲くの?

だんだんと色づく 花びらを愛でて
この街を彩る I'm a flower
たった一秒でも 輝き咲いて
枯れるまで 根っこ伸ばして 空へと咲き誇れ

だんだんと枯れていく花たちを見て
涙が止まらないけれど
簡単に咲いてきた花などなくて
空見て さあ ともに花を咲かせて!!

だんだんと季節移り また芽が出て
この街を彩る You're a flower
たった一輪でも 見事に咲いて
枯れるまで 地面に根を伸ばして

だんだんと一面に 僕らは咲いて
この街を彩る We're flowers
たった一度きりの人生 ここで
枯れるまで 根っこ伸ばして 空へと咲き誇れ


ミニ情報
映画「BAILE TOKYO」挿入歌
アルバム「RAISE A FIST」収録曲
KNOCK OUT MONKEYの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
KNOCK OUT MONKEY「Flowers」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ