EAST OF THE SUN GRAPEVINE 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GRAPEVINE
公式サイト
EAST OF THE SUN  ♪  GRAPEVINE
作詞 : 田中和将
作曲 : 亀井亨

いつもの朝に見とれて
わけもわからず始まった
駆け上るあの空へ

絶望は鳴りを潜めて
欲の火種を抱えて

灼けるようなこの衝動で
ここで燃え尽きるかなんて
誰のための

訪れた綻びはあまりにも突然で
何も知らなかった
神も憬れも
大人びた眼差しは
海の向こうの向こう
張り裂けるような時を越えてゆく

絶妙な風に吹かれて
かけがえの無いものを残して
駆け上るあの上空へ

遅すぎたささやきはあまりにも残酷で
何も知らなかった
神も憬れも
大人びた眼差しは
海の向こうの向こう

ただ静けさだけが
音の無い世界が
ただ静けさが物語ってゆく


ミニ情報
アルバム「BABEL, BABEL」収録曲
GRAPEVINEの新着歌詞を見る⇒
GRAPEVINEの人気歌詞を見る⇒
GRAPEVINE「EAST OF THE SUN」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ