美しい穢れ 秦基博 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

秦基博
公式サイト
美しい穢れ  ♪  秦基博
作詞 : 秦基博
作曲 : 秦基博

そんな顔で 彼を 見つめるんだね
体よく利用されてるだけと 気付いてるの

どんな顔で 昨日 抱かれたんだろう
知らない君が溢れて 僕はもう壊れそうだよ

美しい その指も 肌も 穢されてゆくばかりで
僕のものにならないのなら 君よ いっそ 消えてしまえ

こんな気持ちになるくらいだったら
出会わなければ良かっただなんて 思えないんだ

狂おしい 唇も 足も 穢されればされるほど
輝き増してゆくから 僕は 一層 離れられない

美しい その指も 肌も 穢されてしまえばいい
僕のものにならないのなら 君よ いっそ 消えてしまえ
僕よ いっそ 消えてしまえ


ミニ情報
アルバム「青の光景」収録曲
秦基博の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
秦基博「美しい穢れ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ