予感 JUJU 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

予感  ♪  JUJU
作詞 : JUJU・E-3
作曲 : Jin Nakamura

抱き合えるならそれだけでいい
だけど触れたら何かが壊れだす
始めなければ誰も泣かない
あなたを見つめると
悲しみが始まる予感

“さよなら”でピリオド打てる訳じゃないこと
あなたもそう知ってるから 視線外したままでいて
悲しみを誰かに押しつけ あなたと笑えるほどは強くない
あなたも同じでしょう? だから

抱き合えるならそれだけでいい
だけど触れたら何かが壊れだす
始めなければ誰も泣かない
あなたを見つめると
悲しみが始まる予感

“さよなら”より辛い後悔なら知ってる
だけど今はあなた想う時間全てが苦しくて
巡り会う運命ならなぜ あなたは一人じゃなかった
いつでも待ってる人がいる なのに

恋するだけでいられないから
いっそこのまま会わずにいたいのに
ひとりになると会いたくなるの
もう戻せないのね
確かになってゆく予感

ときめき 裏切り 優しさ 冷たさ
揺れてる心はひとつなのに
消せない過去にも近づく明日にも
もうふたりが見えない

抱き合えるならそれだけでいい
だけど触れたら何かが壊れだす
始めなければ誰も泣かない
あなたを見つめると
切なく流れてゆく
恋するだけじゃいられないこと
知ってるはずのふたりなのになぜ
惹かれてしまう逃げようもなく
あなたを知るほどに
悲しみが始まる予感


ミニ情報
アルバム「WHAT YOU WANT」収録曲
JUJUの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
JUJU「予感」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ