最後のやさしさ - 宮脇詩音の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

最後のやさしさ  ♪  宮脇詩音
作詞 : 宮脇詩音
作曲 : 大西克巳

冬を鮮やかに彩る光の中ひとり待つ
少し遅れて来たあなた
隣に寄り添う彼女

戸惑うまま言えない
“じゃあ、どうして会いに来てくれたの?”

白く儚い雪が降り注ぐ夜
こんな特別な日なのに
手のひらで壊れて消えてく雪のよう
想い出も溶けたらいいのに…

冬のメロディーが流れるあの頃幸せ溢れ
プレゼントを選ぶあなた
隣に寄り添う私

「来年また一緒にいよう」
二人で約束したのにね

今年の冬はきっとあの子の傍に…
そっと引き寄せ頬に触れ
その腕で優しく抱きしめ眠るの
その腕で私を抱いたのに

白く儚い雪が降り注ぐ夜
こんな特別な日なのに
手のひらで壊れて消えてく雪のよう
想い出も溶けたらいいのに…


ミニ情報
ハウステンボス クリスマスCMソング
アルバム「SHARE THE HAPPY」収録曲
宮脇詩音の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
最後のやさしさ/宮脇詩音の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ